社長がどうしても伝えたいこと

あなたはマルイのことを知人から聞かれてこのサイトにお越しになったでしょうか? マルイはこれまで100年余りに渡って宮城をはじめとした関東、関西、全国のお客様に
銘柄和牛、仙台牛(A5,B5),仙台黒毛和牛(A4,A3)を提供してきました。 このマルイが今もあるのは100年以上もの間 弊社が取り扱う牛肉を御購買していただいた多くの方に支えられたからです。 父親が社長だったため、私は幼少期より食肉に関わることが非常に多かったです。
中学から店の手伝いをして父に、たくさんの事を学びました。 会社に入社してからは、長年営業部長として、仕事に取り組んできましたが 平成19年より社長という立場で今まで精進してきました。

2011年に東日本大震災が起こり、仙台市宮城野区にある弊社本社の建築の損傷が甚大でした。 震災による物理的な被害と商品不足から震災後の1年ほどは営業ができず さらに風評被害も重なったこともあり、本当に苦しみました。
A5ランクのお肉の値段がどんどん下がっていき、西日本ではほとんど売れず 安全が保証されているとわかっていても お客様は肉が売れずに在庫として抱えてしまうのではないかと懸念していたようです。 少しずつ時間がたったことや関西に赴いて必死の営業活動を行ったことで 徐々にお客様との信頼が取り戻せました。 現在は震災前と変わらない程御購入いただき、本当に感謝に堪えません。
お問い合わせいただく際はメールでもお電話でも大丈夫です。
これからも、美味しいお肉を皆様に食べていただけるように精進いたします。

佐藤 宏